至急です。Amazonの作業店通過の意味を教えてください

至急です。Amazonの作業店通過の意味を教えてください。お願いします。

作業店通過というのは、地域拠点(作業店)に着いてこれから届け先の地域拠点まで運びます、もしくは届け先の地域拠点に着いて、これから営業所へ運びます、という意味です。作業店はベース店ともいい、大都市部、たとえば東京だと6箇所、地方だと1都道府県あたり1箇所程度あります。 宅急便センターなどから出発した荷物は一旦この作業店に集められ、大きなトラックに積み替えて宛先の作業店に向かいます。またそこから営業所ごとに小分けし、営業所からドライバーが家まで運ぶわけです。

地元のレッドバロンでninja250 2015年モデルを購入予定です。 走行距離7000kmほどで車体にキズはほとんどなかったです(マフラーに引っかき傷がうっすらある) 店長曰く状態は最高らしいです。 それで車体の価格が税込440000円なのですが、新車で550000円なんです。 初心者ライダーなので転ぶ可能性を加味して中古で買うべきか、予算を増やして新車を買うべきか、皆様の考えをお聞かせください。 また上記のコンディションで440000円は価格としては高いのか安いのか回答の程、宜しくお願いします。

安くも無いが高くも無いかなぁ?状態が良ければ11万円差はいいとは思いますよ。 バロンの方でどのくらい保証内容あるかにもよるけどね。 最近のバイクはとんでもない不具合は少ないからね! 浮いた11万で装備や保険に使えるしね。